ファンライ クエスト

高卒・元一般事務の女が好きなことで生きていくため色々なことに挑戦していくブログ

初めて街コンに行ったらバラ屋に心を砕かれた話 

スポンサーリンク

f:id:aimizu0610:20180212215216p:plain

初めての街コン

数年前、友達のA子と初めて街コンに行くことになった。男女それぞれ40人くらいで、けっこう規模は大きめ。
 
 
当日はお互いの仕事が遅くなり遅れて会場に到着。テレビで見たことがある自己紹介回転寿司が始まっていた。
 
 
一人30秒ずつ自己紹介をして次の人に変わるのを約30セットこなした。開始1分で尋常じゃない疲労感。
 
 
名前、住まい、職業をいうだけの苦笑いロボットになり自己紹介回転寿司は終了。
 
 

A子とバラ男

次は立食タイム。数人と話てみたが、あまり話が合わず後半はひたすら食べることに専念していた。
 
 
A子はどんな感じかな?と見てみると1人の男性とかなり親しげに話している。とても雰囲気がいい。
 
 
話していた男性は30代前半の細身でかなりの塩顔であった。家族でバラ園を営んでいるらしい。

f:id:aimizu0610:20180212221621p:plain

 
食っているだけの私はもちろん何の収穫もなく終了。対するA子は見事バラ男とゴールした。
 
 

バラ男と飲み会

数日後バラ男との進展をA子に聞くと、完全に熱は冷めたという。一方彼は粘っているようで、お酒を飲もうと誘ってきたらしい。
 
 
結局巻き込まれ、バラ男と知り合い男性、A子とわたしの4人で飲み会をすることになった。
 
 
飲み会が始まり、どのお酒にするかバラ男に尋ねると
 
 
バラ男「お酒飲めないので、あったかいお茶にします」
 
 
 
なんで居酒屋に誘った?
 
 
バラ男が「ここ寒くない?」と適温の室内でひざ掛けをするなど、強いメス感を出しながら終始あたたかいお茶を飲む。彼を除く3人はお酒を飲みながらそれなりに過ごした。
 

f:id:aimizu0610:20180212221726p:plain

 

神の手

2時間の飲み放題が終わり、そろそろ帰れるかと思っていたら、バラ男が「二次会はカラオケにいこう」と言い出した。こちらは当然ダッシュで帰りたい。
 
 
しかし彼はさきほどのメス感とは打って変わり、強引めに誘ってきた。かなり歌に自信があるらしい。
 
 
断っても粘るバラ男。そんなにA子の前で布施明君は薔薇より美しいでも歌いたいのか。
 
 
そのとき偶然わたしの携帯に電話が入った。神が手を差し伸べてくれたのか、帰らなくてはいけない用事ができた。A子と私は二次会には行かず帰ることになる。
 
 

バラ男の男気

会計を済ませ、駐車場へ移動。車に乗り込もうとしたとき、バラ男がA子へ少し待つようにいってきた。
 
 
すると彼の真っ赤な車から出してきたのは、A子へのプレゼントだった。
 
 
彼がはじめてみせた男気だった。もしかして本当はいい男なのかもしれない。
 
 
バラ男たちが帰ったあと、A子とわたしはどんなプレゼントだろうとワクワクしながら袋を開けてみた。
 
 

プレゼントの中身

プレゼントの中身はドライフラワーになっているバラがキレイにアレンジしてあるかわいい置物だった。
 
 
※イメージ

f:id:aimizu0610:20180212214002j:plain

 
 
彼が自分で作ったバラで丹精込めて作ったのであろう。かなりやるじゃないか。印象が0から88くらいまで上がり、彼のA子に対する一途な思いが感じられた。
 
当然、車内では女二人で盛り上がりまくる。
 
 
 
そこでふとプレゼントの裏をみてみるとシールが貼ってあった。
 
 
 
 
 
よく見るとそこには文字が書いてある
 
 
 
 
 
 
 
 
読んでみると
 
 
 
 
 
 
 
 
 

La・Casa(ラ・カーサ)

f:id:aimizu0610:20180213092719j:plain

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いや、普通に雑貨屋で買ったんかいと、心がバラバラに砕けたのであった。
 
 
あれ、うまくない?