ファンライ クエスト

高卒・元一般事務の女が好きなことで生きていくため色々なことに挑戦していくブログ

自由になった今思う5つのこと

スポンサーリンク

f:id:aimizu0610:20171222235837p:plain

家と会社を往復する毎日が今日で終わった。何にも縛られなくなった今思うことをあげていく。

 

 

 

 

3歳ぶりに自由

幼稚園(4歳)→小学校→中学校→高校→社会人(23歳)という人生を歩んできた。4歳から幼稚園に入園したので、1~3歳までは自由に生活していたわけだ。そして23歳になった今、20年ぶりに自由に生活できるようになる。最高である。今日帰宅したあと「終わったああああああぁぁぁぁああぁぁぁあぁぁぁあ!!!!!!」とジャンプしながら母の前で喜んだ。

 

 

好きな時間に起きることができる

私は昔から朝起きることがとっても苦手だ。幼かったときは朝起きるとすごく機嫌が悪かった。最近では出勤の30分前に起きていた。それが明日からは自分の好きな時間に起きることができる。最高すぎてまじ仏になりそう。これからはあまり遅く起きないように自己管理していくことが大事になってくる。

 

 

 

天気のいい日はいつでも外に出ることができる

事務職をしていたとき、すごく天気のいい日に青空を社内から眺めていた。電話受付をしなければならないので、気軽に外へ出ることができなかった。こんな気持ちのいい日に外へ出ることができないなんて。。。」と何度も思っていた。これから天気のいい日は散歩や一人ピクニックもできる。

 

 

スーパーの惣菜が入ったお弁当を食べなくていい

母がお弁当用でスーパーから買って来てくれたお惣菜を自分のお弁当箱につめていた(めっちゃ雑に)。種類が少ないので、「カニカマサラダ」「ナポリタン」「コロッケ」は何回食べたかわからない。毎朝好きでもないお弁当を自分でつめている時間が辛かった。朝からハイテンションの母の会話についていく力もない。かすかな声で「いってきます」をいう毎日であった。これからは好きな時間に好きなものを食べる。

 

 

社服を着なくていい

ザ・OLという社服を着て通勤していた。スカートの後ろは椅子に座りっぱなしなのでシワができる。ストッキングとタイツを履くのが苦手なので、家に帰るとすぐに脱いでスウェットへ着替えていた。これからはニートらしく毎日スウェット生活である(ウソ)。

 

 

自由になると、なんとも不思議で最高な気分になることがわかった!!

 

 

www.fanrai-quest.com