ファンライ クエスト

世界一周目指して海外を一人ぶらぶらしてます

明日で会社に行くのが最後になる

スポンサーリンク

f:id:aimizu0610:20171221193516p:plain

ついに明日で会社に行くのが最後になる。10月31日に退職願を出してから約二ヶ月経とうとしているが、今までの人生で一番早かった二ヶ月であった。今回はこの会社での思い出を振り返る。

 

 

 

 

社員の大半が優しい

社員の人数は60人くらいの中でクセが強い人と思う人はわずか2、3人である。人にはとても恵まれたので、人間関係でとてもストレスを抱えるようなことはなかった。そのため会社全体で行う新年会やビアパーティもそれなりに楽しかった。約二ヶ月で業務の引き継ぎをしたわけだが、引き受けていただいた先輩方に本当に感謝している。退職しても気軽に連絡を取れる人はいるので、そう言う人たちを大切にしていきたい。

 

 

 

社長がクソ

その反面社長はクソである。退職願を出した次の日に社長から呼び出され、二人で話した。そのとき彼が言ったことは「好きなことでいきていける人は少ししかいない。そのような理由で会社を辞めるのであれば、今後別の会社に就職しても長くは続かない。なるこめさんのために言っているのです。」最後までクソ社長クソである。言葉が汚くて申し訳ないがクソばさみである。この社長に自分の人生をかけたくないと心から思い、必ず叶えてやると心に誓った日でもあった。

 

 

 

 

女性としての常識を学べた

高校を卒業してからすぐ就職した会社であったが、当時私は野生児のごとくだらしなかった。靴を揃えて靴箱に置くこと、ハンカチを持ち歩くこと、ハンドクリームを塗ること、髪の毛をとかすこと、朝昼晩歯を磨くことなど何もしていなかったが、普通のことを普通にできるようになった。女子力が上がったとでも言っておこう。てへへ!

 

 

 

 

たくさんした飲み会

「さらっと飲み行くが?」と言って当日行くというノリがよくある会社で、社員の仲はいい方だと思う。先輩は歌が上手い人が多くてカラオケも楽しかった。「祭りのあと」「睡蓮花」「夜空ノムコウ」この三曲を聞けば会社を思い出すレベルまで染み込んでしまった。どのくらいお酒を飲んだら吐いてしまうのかを知ることができたのもこの会社の飲み会があったからだと思う。この飲み会スキルを今後に活かして行く。

 

 

 

 

明日が終われば有休消化!!!やるぞおおおおおおお!!!

 

www.fanrai-quest.com