占い

悪い運気を消し去ろう!ゲッターズ飯田の裏運気の超え方を読んでの感想!

年が明け、みなさんどのようにお過ごしでしょうか!

また、昨年の2018年はどんな年になりましたか?

わたしの2018年は、なかなか思うようにいかないことが多かったかなと思います

そんなとき、有名占い師ゲッターズ飯田さんの「裏運気の超え方」という本を見つけました!

 
裏運気ってなに???
 
てか裏運気って超えれんの…?
 
ちょっと興味があって読んでみたので感想をご紹介します!

最近ついてないなという人たちにも参考になれば幸いです

 

裏運気とは

ゲッターズさん曰く

「運気が悪い」と言われる時期は己の欲望が変わることになります

 
運気が良いと言われる時期=いつもの欲望に向かっている時期=表運気

運気が悪いと言われる時期=いつもと違う欲望に向かいだした時期=裏運気

 
なぜ今までとは違う欲望を求めるようになるかというと「心が飽きる」から

自分の心のリズムの関係で、ただ飽きてるだけのようです

なんかスピリチュアルとは反対に現実味があって納得

たとえば色の好みはブームが変わったタイプではなかった異性が気になるようになったなど

こういった流れの変化は運気が変わった際かもしれません

 

裏運気にビビらなくてよし

裏運気では、裏の顔を出した自分を鍛えることができるので「筋トレ」と思って着実にこなすことが大事です

裏運気になると、自分らしくいられないことが多くなり、「物事がスムーズに進まない」「トラブルが発生する」ことが起こります。

こうした現状を受け入れてそこから学びましょう。

裏の自分を受け入れることで運気の波に乗ることができます!

 

五星三心占い裏運気アドバイス

「裏運気の超え方」では、五星三心占いの6つの星別に
 
・基本性格
・裏運気になるとどの星に変わるか
・裏運気に出やすいのはこんな側面

 

が解説されています。
 
五星三心占いをもっと知りたい人はこちらからどうぞ
 
わたしの星は”羅針盤”なので、裏運気になると”時計”へ変わるみたいでした

“羅針盤”の人は、本来人が苦手で裏運気になるとそれが逆になります。

“時計”の気質が出てきて、人の中に入っていくことが増えるそうです。

また人の気持ちの理解がズレていたのが、空気が読めるようになり周囲のことがよく見えて、面倒見がよくなったりもするらしい

ゲッターズさんの他の本には載っていない内容だったので、参考になりました。

 

おわりに

読んでよかったことは、裏運気は決して悪い時期ではないということですね

ただ心が飽きて、別の欲望に向かっているということは理解できるなと思いました

裏運気は誰にでも訪れるもので、どのように過ごせるかで人生は変わってきます

最近ついてないなという人は落ち込んでばかりではなく、裏運気をバネにして成長していきましょう!

 
 

スポンサーリンク

スポンサーリンク