プログラミング

プログラミングで稼ぎたい奮闘記②「言語と学習方法」

こんにちは、なるこめです

この奮闘記では、なんのスキルもないただの高卒が、

本当にプログラミングで稼ぐことができるのか、実際に検証していくシリーズになります

プログラミングで稼ぎたい奮闘記①の続きです

 
①はこちら
 
 

学習する言語を選ぶ

プログラミングといっても、作りたいものによって勉強する言語が違うようでした

 
例えば
 
  • Webページを作りたい→HTML&CSS、JavaScript など
  • Webサービスを作りたい→Ruby、Ruby on Rails など
  • ゲーム→C♯ など
  • スマホアプリ→swift など
 
なるこめ
なるこめ
なにこれ…種類多すぎて選べなくない???

しょっぱな言語選びで挫折しそうと思いつつ、

 
 
いろいろ調べた結果「Web系の言語」を勉強することにしました
 
Web系の言語とは

HTML&CSS・PHP・JavaScript

などが該当するようです
 
 
Web系の言語は市場が広く初心者でも稼ぎやすい言語だそうで
 
 
とりあえず早く稼ぎたいのでWeb系の言語にしました
 

勉強方法の流れ

勉強の流れは以下の通りでいきます
 
  1. 無料プログラミング学習サービスで基礎勉強
  2. プログラミングオンラインスクールで学習
  3. サンプルサイトを作ってみる
 
独学したりプログラミングスクールで学んだり、プログラミングを学ぶ方法はいくつかあります

わたしは飽き性な上、追い込まれないとやらない性格というのもあり

モチベーションを維持できるようにオンラインスクールでも学ぶことにしました

なるこめ
なるこめ
お金払えば、やるっきゃないよね
 
 

無料学習サービスでの学習

 
今はプログラミングの雰囲気をつかむために、無料学習サービス「Progate」で学習してます。言語はとりあえずHTML&CSS
 
「Progate」はゲーム感覚でできるので、思ったよりサクサク進められます
 
むしろこれで覚えられてるのか?と思いながらも進めてる
 
 
なので、もう一つの無料動画学習サービス「ドットインストール」で復習がてら見てます
 
1本の動画が3分くらいなので、これもサクサク見れる
 
「ドットインストール」にあって「Progate」にはない部分もあるようなので、両方学習してます
 
 
2つのサービスを同時に使いながら勉強すると
 
なるこめ
なるこめ
あ、これさっきやったな

となり、わりと知識が定着しやすいかもです

 
 

プログラミングで参考にしているサイト

プログラミングに関して参考にしているサイトは「manablog」さん
 
 
 
 
この完全ロードマップの記事で紹介されている学習方法も実践しながら進めてる感じです
 
 
次回はオンラインスクールでの学習について書きます!
 
 
それではまた〜

スポンサーリンク

スポンサーリンク